パリのマクドナルド

普段マクドナルドなどにはあまり入らないのですが、海外旅行へ良くと何故かほっとしてマクドナルドに入ってしまいます。

2007年の夏にパリに訪問した際に入ったマクドナルドは3店。metro cadet(カデ駅)近くのマクドナルド、シャンゼリゼ通りのマクドナルド、ノートルダム教会に程近いマクドナルドと、パリに行ってまでなんで?といわれそうですが入ってきました。

やはりメニューが似通っているので頼みやすい、というのがその理由ですが。

味がちょっと違っていたり、その国ならではのメニューが用意されていたり、と結構楽しいのです。例えばパリ在住の日本人の友人も言ってましたが、パリはチキンがおいしいのです。それはマクドナルドも例外ではなく、チキンフィレか何か食べたときには、軽くカルチャーショックを受けました。

そして、インターネットし放題というのも大きな魅力です。ホテルでインターネット完備、と書いてあったのに使えなかったり、有料の無線LANに申し込んだのに部屋まで電波が届かなかったので、朝起きるとマクドナルドで朝食を取りながらインターネットするのが日課になりました。

さらにmetro cadet(カデ駅)近くのマクドナルドはマクドナルドとは思えない室内で、便利は木!のものもあり、さらにはランプがあったり、マクドナルドなのに螺旋階段だったり・・・。ちょっとしたカフェ気分でした。しかも日本には無いマフィンがあり、それをほおばりながらコーヒーを飲んだり、結構良い空間でした。

シャンゼリゼやノートルダム教会近くのマクドナルドは、日本とそう変わらない室内でしたが、シャンゼリゼの方にはマック・カフェがあり、「ヨーロッパだからマックもオシャレにしてるのね」と思って感動したのに、数ヵ月後にマックカフェが日本に上陸しがっかりしました。

そんなちょっとした思い出が作れるマクドナルドですが、他のマクドナルドはともかくmetro cadet(カデ駅)近くのマクドナルドはおすすめです。

メトロのカデ駅(Metro cadet)近くのマクドナルド、おしゃれでした…

メトロ カデ駅近くのマクドナルド。